« 世界の経済 | トップページ | 原子力の話は20万年後まで続く »

2012年10月 6日 (土)

人間の誕生

人間 この地球上で一番変わった生き物
なぜかこの地球に現れて、まだ100万年もたっていないようだ

どういうわけかDNAというものは地球上の生き物と同じ仕様で作られているし、当然 体の構造は地球上の生き物風。  だけど、不思議な心を持ち、ありとあらゆる事象を研究し、その規則性を見出し、地球上のことだけでなく、大空のこと、大空の向こう側のこと、宇宙全体のことを知ろうとしている。  
 人間はなぜこんなにいろいろなことを知ろうとするのか  それこそが人間に仕組まれた不思議な使命。  いったい誰がこの仕組みを組み込んだんだろう

人間にとっては長い年月。 幾世代にもわたって、人間の好奇心が知りたがっていたことが、この100年で、一気に多くのことを知ってしまった。   そして今も、猛烈な勢いで技術を進め、人間に与えられた使命を成し遂げようと躍起になっている。  

人間はこの先いったいどこまで成長できるのだろうか。  

|

« 世界の経済 | トップページ | 原子力の話は20万年後まで続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の誕生:

« 世界の経済 | トップページ | 原子力の話は20万年後まで続く »