« 大企業の赤字 | トップページ | ようやくEOS1DXお目見えかな »

2012年6月12日 (火)

消費税

国会中継を見ていると、政府がしようとしていることが、どこか間違っていると、与党をも含めて、みんなが言っているように見える。
首相は、何にこだわっているのだろうか。

今日のニュースに、IMFが消費税を15%まで上げるべきだといっていたらしい。
どうしてIMFまでが消費税にこだわるのだろうか。

消費税は、やっぱり日本人には合わないのではないだろうか。
昔の物品税のようにすれば、税務署の事務も楽になるのに。

課税は、工場出荷額に行う。 輸入品は、国内の輸入業者の出荷価格に課税。
機械製品はもちろん、食料品でも、工場加工する物なら、課税。 ただし税率は機械製品とは差別する。 それに、昔の物品税のように、高級品、高価な製品、贅沢品、こういうものには税率を上げておく。

思い切って、こういう方法で、今日の日本に対してはどうだろうか。
とにかく、規模の小さい政府。国家公務員の縮小化、国の組織の簡略化、地方自治のあり方を変えていく。 
大急ぎで新しい日本を作らなくては。

|

« 大企業の赤字 | トップページ | ようやくEOS1DXお目見えかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費税:

« 大企業の赤字 | トップページ | ようやくEOS1DXお目見えかな »