« 記憶しているということ とは | トップページ | 満月の時、地震が起きる »

2012年3月 9日 (金)

日本の技術力を示す

日本の持っている本当のハイテクを、全世界へ、世界一の低価格で、供給していきたい。  

今までの開発方法を、もう一ひねりして、性能、機能がよくなるのだから、高くなって、儲かる製品を作れるという考えを、捨てて、より高性能になると同時に、低価格にできるという、まさに製造技術の革命を起こしてもらいたい。   

高度な技術を開発するのに、膨大な開発費がかかるというのは、ほんとは間違っている。  

すでに世界最高といわれるスーパーコンピューターが日本に存在する。 このコンピューターを量産して、すべての技術開発に応用できるようにすれば、膨大な開発に要する時間を、一挙に短縮し、なおかつ多くの不確定係数を取り入れて、実際に起こりえないような状態においての性能試験も簡単にできるようになる。 結局高性能をより短時間に開発し、生産方法も実現できるものとなる。  

この先の世界経済を制するのは、いかに早く開発できるかにかかってくる。  

日本の技術者を海外に流出させないよう、そして、若い技術者を育成して、

あの高度成長期の時代のように、世界を日本の技術で凌駕してみませんか。

|

« 記憶しているということ とは | トップページ | 満月の時、地震が起きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の技術力を示す:

« 記憶しているということ とは | トップページ | 満月の時、地震が起きる »