« 宇宙 それは巨大な沸騰水の中の泡 | トップページ | 日本がちぎれるかな »

2011年10月 5日 (水)

地球の経済が崩壊する?

もうずいぶん前からだけど、世界の経済は信用取引という実際に存在するお金の数十倍もの金額で売り買いできるという、架空のお金の世界にどっぷりとつかっていて、今日この頃の状況を見ると、もうこの状況から逃れられない。

要するに、いまさら実際に存在するお金だけの取引では、経済が大きく縮んでしまうことになるわけだから。

だけど、信用取引の原資ともいうべき、各国の国債が、全く価値のないものに成り下がってしまったら、信用取引のシステム自体が成り立たなくなってしまう。 だって国債の価値が下がった分を補填できる、誰もが認める実質の価値のあるものが、地球上には、もう存在しない。

今、地球上を信用取引で発生した架空の金が何とかして自分だけでも生き残れるようにと、世界中を駆け巡り暴れまわっている。

でも、この際、世界中の国債が、同時に、すべて紙切れになったら、面白いかも。

世界中を駆け回っていた怪獣のような架空の金が、一挙になくなるのだから。

しかしやっぱり、暴れまわっているうちに世界経済が、いびつに壊れていくのだろうな。

日本が、その渦中にまき来れないように。

|

« 宇宙 それは巨大な沸騰水の中の泡 | トップページ | 日本がちぎれるかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球の経済が崩壊する?:

« 宇宙 それは巨大な沸騰水の中の泡 | トップページ | 日本がちぎれるかな »