« 自転車はやっぱり車でしょう | トップページ | オートバイ・スクーターも乗用車並みの排気ガス規制を »

2011年7月24日 (日)

妄想の世界 首相が辞めないわけ

今日もまた 一日が無事すぎていく。  

でも、足元の地面の下では、大きくプレートが移動を始めている。 

3月11日以来、北アメリカプレートは滑るように太平洋プレートの上を東へ移動している。 太平洋プレートはつかえていた北アメリカプレートが外れたため、猛烈な勢いで西へ移動しながらマントルへと沈み込んでいく。 

北アメリカプレートの端のフォッサマグナでは、ユーラシアプレートとの間で斜めにずれるような格好で日本が裂けていく方向に広がろうとしている。 

太平洋プレートの進み方が速くなったため、フィリピンプレートが押し出されるように南へずれようとして、中央構造線の南側が西へずれていく。 

日本沈没のようなことがこの地面の下で起きているのか

このまま太平洋プレートが猛烈な勢いで移動しながら沈み込んでいくと、あと数か月でフィリピンプレートとの間でできた大きなずれを修正するように、一気にフィリピンプレートとユーラシアプレートが連動して大きく動くことになるだろう。 

日本全体を揺るがす大地震が発生するのか!

ひょっとしたら、このことを首相が知ってしまったのかもしれない。日本の最後を見届けたいので辞めないのか、復興を急いでやっても意味がないと感じて、わざと遅らせているのか、・・・・

なるべく早く外国に移住したほうがいいのかなあ ・・・・ でもお金ないし・・・

どうすればいいんだろう

|

« 自転車はやっぱり車でしょう | トップページ | オートバイ・スクーターも乗用車並みの排気ガス規制を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄想の世界 首相が辞めないわけ:

« 自転車はやっぱり車でしょう | トップページ | オートバイ・スクーターも乗用車並みの排気ガス規制を »