« テレビのCM | トップページ | ようやくCMが見ていても疲れないものになってきた »

2011年3月25日 (金)

東京へ戻る人

電力が圧倒的に不足している東京に徐々に活動拠点を戻そうとしている会社や組織があるということを聞く

今までどうりの電力が使えるめどが立たない以上、東京の経済活動を抑制すべきではないだろうか。  せっかく大阪に一時退避していた活動を東京に戻すということはどれだけ危険なことか、関東での大規模停電は結局こんなことから起きることになるのかな。  福島原発に関して東京電力も政府も早くほんとのことを言ってください。

どう計算しても、この先1年は東京の電力供給は無理がある。関東地方に住んでいる人ばかりでなく東電の電力供給地域全体の人のことを思うなら、一刻も早く西日本地域にコンピュータ網・通信網の移転・二重処理化をしてください 銀行機能が止まったらほんとに困ることになります。

|

« テレビのCM | トップページ | ようやくCMが見ていても疲れないものになってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京へ戻る人:

« テレビのCM | トップページ | ようやくCMが見ていても疲れないものになってきた »