« ようやくCMが見ていても疲れないものになってきた | トップページ | ついにアメリカに助けてもらう »

2011年3月27日 (日)

残骸に所有権?

とりあえず放射能のことにかかわらない被災地域でどうしてこんなに救援物資が届かないのか。   工兵隊に残骸の処分をさせて一刻も早く物資の運べる通路を作らなければ。 

しかしまあ困ったことに、その辺に散らばっているものは、一見残骸でも誰かさんのものなんですよね。  これを自衛隊に強制処分させようとするなら、自衛隊最高指揮官である、首相が、全責任を持つ・・・つまり残骸に対する所有権について、一旦すべて国が買い取るということで、国有財産化して、自衛隊に作業を進めさせればいいかも。  残骸の集積地は、道路網に影響の出ない場所で、できるだけ移動距離を少なくするため、あちこちに設置すればいい。  場所が必要なところは、将来地代を払うということで了解をしてもらう。  こんな感じでもいいから、早く被災者に物資を届けてほしい。  集積地までは届いているのにその先がけっきょく届けられない状態では、この寒さの中、死人が出るかも。  決断は早くしてもらいたいな。  今日もまた、夜が更けていく……

|

« ようやくCMが見ていても疲れないものになってきた | トップページ | ついにアメリカに助けてもらう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残骸に所有権?:

« ようやくCMが見ていても疲れないものになってきた | トップページ | ついにアメリカに助けてもらう »