« うさぎってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 遺伝子の分析は済んだのかな »

2010年11月 5日 (金)

もう十一月 もう少しで2010年も無事に終わってくれるといいのですが

いまの日本を日本に住んでいる人の目で見ていると、まるで国際間の政治というものを理解してない、多くの人たちと、日本の未来の姿を思い描けない人たちとが、手を取り合って日本国政府を動かしているような、危なっかしい光景が見えてくる。

北も南も西も東も、世の中を理解していない日本政府がどう対応するかより、アメリカが裏でどう出てくるかを試しているような節がある。

とにかく、経済では、いま中国に押され気味のように見えるのだが、中国国内では、経済のひずみが大きくなりすぎて、収集のつかないことになりそうな状況にハマりつつある。尖閣諸島のことでも、ほんとは中国指導部の顔を立ててくれればよかっただけのことで、なにもむずかしいことを言う気はなかったと思う。むしろ、これに乗じて中国国内強硬派が尖閣諸島に上陸占拠を実行することを恐れていたようだから。

日本円の為替レートだって、世界中の、もちろんアメリカも含めて、いろいろな国が自分の国を破たんさせないために頑張っているだけなんだから。今の状況をひっくり返そうというのは、世界中にケンカを売るようなもの。そんなことより、世界中が困っているこの時に、日本はもっと世界中に顔を出して世界がこれから作っていこうとする新しい秩序の形成に一役買っていかなければいけないと思う。

|

« うさぎってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 遺伝子の分析は済んだのかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう十一月 もう少しで2010年も無事に終わってくれるといいのですが:

« うさぎってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 遺伝子の分析は済んだのかな »