« もう十一月 もう少しで2010年も無事に終わってくれるといいのですが | トップページ | 下水という地下の見えない川 »

2010年11月 5日 (金)

遺伝子の分析は済んだのかな

いま科学の一部、植物のことで時々ニュースになる、もともとその植物が持っていた遺伝子が、何か(といってもわかっているみたい)によって特定の機能を発揮する。そのおかげで害虫に強くなったり、病気にかかりにくくなったりと、今までの性質とは違ったものになってしまう。

これから思うに、人間の遺伝子の完全分析はすでにできていると思うのだけど、人間の遺伝子にも大変な今まで知られていない作用をする遺伝子が含まれていても当然かもしれない。

楽しみだ

|

« もう十一月 もう少しで2010年も無事に終わってくれるといいのですが | トップページ | 下水という地下の見えない川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子の分析は済んだのかな:

« もう十一月 もう少しで2010年も無事に終わってくれるといいのですが | トップページ | 下水という地下の見えない川 »